クラブ運営・社長

【2022年版】鹿島アントラーズ社長とメルカリ会長の小泉文明の思い描く街づくりとクラブ経営とは?経歴や年齢は?

Jリーグ発足時から参加していたオリジナル10としての歴史や最多優勝回数を誇る常勝軍団である鹿島アントラーズ。

そんなチームの運営団体である株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの代表取締社長に就任した小泉文明さん。

2019年に代表取締役社長として就任した当時から株式会社メルカリの代表取締役会長を務めているIT業界の敏腕経営者です。

今回の記事ではそんなIT業界で活躍する経営者である小泉文明さんがどのようにして株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長になったのか、今後のクラブ経営についてまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

今回の記事ではわかることは以下の内容です。

この記事でわかること

〇株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長になるまでの経歴
〇株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長に就任後の活躍
〇小泉文明さんのプライベート

この記事の信憑性は以下の内容です。

この記事の信憑性

〇小学生からサッカーをはじめ社会人リーグでもプレー
〇大学時代は指導者を目指し、地元クラブのコーチや教員免許を取得
〇現在は金融関係の企業に勤めています

小泉文明のプロフィールと経歴について

先取まとめ

〇山梨県の名門私立高校から早稲田大学商学部に進学
〇2003年に大手証券会社である大和証券SMBC(現 大和証券株式会社)へ就職
〇2006年にミクシィへ入社し、2008年に取締役に
〇2019年から株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長に就任

まずは、小泉文明さんのプロフィールを紹介します。

名前小泉 文明(こいずみ ふみあき)
生年月日1980年9月26日(年齢:41)※2022年7月時点
出身地山梨県北杜市
肩書株式会社メルカリ取締役President(会長)
株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長
最終学歴早稲田大学商学部

小泉文明さんは山梨県にある名門私立である駿台甲府高等学校を卒業後、指定校推薦で早稲田大学商学部へ進学、2003年に大手証券会社である大和証券SMBC(現 大和証券株式会社)へ就職します。

大和証券SMBCでは、今でこそ有名なミクシィ(2021年にFC東京の実質的な経営権を取得)やDeNA(2016年にベイスターズを買収)のIPOを達成(株式上場させる)。

※IPO:企業が自社の株式を証券取引所に上場し、一般の株式売買ができるようにすること

ミクシィもDeNAも当時は珍しいIT関連企業でしたが、早稲田大学在学中にITシステムを活かして、様々な企業の研究をしていたことが役立ったようです。

2000年代前半ですと、ロングセラーになったWindows XPや爆発的に販売されたWindows 95の時代です。

そんなときからすでにITの時代が来ると思っていたのでしたらすごいですね。

ミクシィのIPO達成後に、2006年にミクシィへ入社、2008年にはミクシィの取締役になります。

その後、大学の先輩である山田進太郎さん(現:株式会社メルカリ代表取締役社長)から誘いを受けてメルカリに参画し、現在のポジションである代表取締役会長となる。

そして、2019年から株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長となります。

経歴が複雑ですので、表にまとめますね。

1993年4月12歳駿台甲府中学校入学
1996年4月15歳駿台甲府高等学校入学
1999年4月18歳早稲田大学商学部入学
2003年4月21歳大和証券SMBC入社
2006年12月25歳株式会社ミクシィ入社
2008年6月27歳株式会社ミクシィ取締役就任
2013年12月33歳株式会社メルカリ参画
2014年3月33歳株式会社メルカリ取締役就任
2017年4月36歳株式会社メルカリ取締役社長兼COO就任
2019年8月38歳株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー
代表取締役社長就任
2019年9月39歳株式会社メルカリ代表取締役会長就任

時系列でまとめると若くして才能を認められて多くの役職を歴任してきたことがわかりますね。

これからさらに経験を積んでいくと考えれば、末恐ろしい経営者になる日もそう遠くないのかもしれません。

これからのIT業界、サッカー業界の経営者として注目しなければならない人物ですね。

鹿島アントラーズの社長としての経営について

ここまで小泉文明さんのプロフィールと経歴を紹介しました。

IT業界の敏腕経営者という印象ですが、なぜ株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長となったのでしょうか。

また、株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長としてどのようにクラブ経営をするのでしょうか。

〇鹿島アントラーズの社長になるきっかけは一つではなくいろいろなことが重なった結果
〇鹿島アントラーズの社長としてまずは売上を向上させ、クラブへの資金を稼ぐ
〇鹿島アントラーズの掲げるノンフットボールビジネスとはどのようなものか

鹿島アントラーズの社長になるきっかけ

まずは、なぜIT業界の会長である小泉文明さんが株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長になったのかをまとめます。

以下のことがきっかけとなり小泉文明さんと鹿島アントラーズの関係が深くなっていき、2019年8月には株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの株式の61.6%を保有することで、代表取締役社長となります。

思い出やスポーツ好きだけでなく、マーケティング戦略を考慮したうえで、鹿島アントラーズとの関係を深めているところがやはり抜け目のない凄腕の経営者としていられる理由かもしれませんね。

主なきっかけ

〇父親が鹿島アントラーズのホームタウン出身
〇小泉文明さん自身がスポーツ好き
〇柴崎岳選手との出会い
〇マーケティング戦略上のクラブオフィシャルスポンサー契約
〇鹿島アントラーズ側からの株式譲渡の打診

父親が鹿島アントラーズのホームタウン出身

小泉文明さんの父親は鹿島アントラーズのホームタウンである鹿行地域の出身であり、鹿島スタジアムのこけら落としの試合に連れて行ってもらいました。

Jリーグが開幕した1993年当時13歳だった小泉文明さんはこの試合で衝撃を受けて鹿島ファンとなります。

小泉文明さん自身がスポーツ好き

もともと小泉文明さんは野球やテニスを中心にスポーツが好きな方です。

大学進学時にはスポーツがイメージがあったという理由で早稲田大学に決めたほどです。

IT業界にいてファッションにも興味があってスポーツも好きって色々てんこ盛りですね。

柴崎岳選手との出会い

知人から紹介された柴崎岳選手から鹿島の試合観戦に来てほしいと誘われたことがきっかけで数年ぶりに鹿島アントラーズの試合を観戦。

久しぶりに観戦した鹿島アントラーズでサッカーの熱に当てられたようです。

マーケティング戦略上のクラブオフィシャルスポンサー契約

メルカリの利用者の多くは、20、30代の女性ですが、一方で鹿島アントラーズのファン層は40代男性が多く、新しい客層の獲得が望めます。

株式会社メルカリに参画してから5年が経過しており、これから事業を拡大していくうえで、クラブオフィシャルスポンサーの契約を結びました。

鹿島アントラーズ側からの株式譲渡の打診

クラブオフィシャルスポンサー契約後、株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー側から株式譲渡についての話があったようです。

この時、メルペイなどの金融関係のサービスを行うことを考えていましたが、金融サービスとなると一定程度の信用がないとユーザーが利用してくれません。

当時のメルカリは株式上場してから間もなく、さらに新興のITサービスでしたので、当然ですが、信用はそこまで高くはありません。

そこで鹿島アントラーズのブランド力を借りることで信用を得るようと考えました。

また、サッカークラブは地域に根差して活動をしています。

これからのIT技術が発展し中で地域とITとテクノロジーは密接に関わっていくことが予想されますので、次の大きなイノベーションに備えているようです。

鹿島アントラーズの社長としてやりたいこと

2019年から株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの社長としてクラブの運営をしていますが、就任してから数か月後に予想外のコロナの影響を受ける厳しい状況からのスタートとなりました。

そんな中で社長としてどのような鹿島アントラーズを目指すのでしょうか。

やはり、常勝軍団であり、試合に勝利することを至上命題とされている鹿島アントラーズですので、小泉文明さんも常勝軍団で目指しています。

そのためには北海道コンサドーレ札幌の元会長である野々村芳和さんと同様にビジネスの成長がクラブの成長につなげる必要があると考えています。

https://deslazy.com/president_nonomurayosikazu/

それでは具体的にはどのような戦略でビジネスを成長させていくのでしょうか。

ノンフットボールビジネス

サッカークラブの主な収入は、入場料、スポンサー、グッズ販売の3つになります。

ここに4つ目の収入源としてフットボールと関係のないところから収益を上げようと考え始まったのが、ノンフットボールビジネスです。

これは、メルカリが株主となる前の2011年から掲げていた方針であり、2022年現在も行われています。

ノンフットボールビジネス

〇アントラーズスポーツクリニック(病院)
〇カシマウェルネスプラザ(スポーツジム)
〇アントラーズスタジアムキャンプ(宿泊キャンプ)
〇サッカー教室
〇カシマサッカーミュージアム

アントラーズスポーツクリニックでは、実際に鹿島アントラーズの選手を診察しているチームドクターに診てもらうことができます。

これらの事業に共通していることはすべて鹿島アントラーズサッカースタジアム内、もしくは敷地内で行われていることです。

試合のない日は使用されていないスタジアムや周辺施設をいつでも使えるようにすることで新たな収益を生み出すようにしています。

全てのクラブがこのような事業拡大を行えるわけではなく、鹿島アントラーズがスタジアムの管理権を所有している強みを生かした戦略ですね。

インターネットでファンとつながる(デジタルトランスフォーメーション)

メルカリの会長で小泉文明さんの得意分野であるITを取り入れ、デジタルトランスフォーメーション(DX)でクラブ運営を強化しています。

まずは、Youtube Liveや17Liveなどのライブ配信中に直接お金を送金することができるサービス、いわゆる「投げ銭」の導入をしました。

鹿島アントラーズとしては、「鹿ライブ」と称して、ファンや選手、OBらとともに過去の試合を観戦するオンラインイベントを開催し、大いに盛り上がりました。

当然、運営費やプラットフォーム費用がかかるが、コロナの影響でスタジアムにファンがこれない間の収益としては期待できますし、サッカーにITが取り入れられる足がかりになったのではないでしょうか。

このほかにも、ネット上では、鹿島アントラーズ公式アプリ限定配信のインタビュー動画や会報誌「FREAKS」の電子書籍が閲覧することもできるようになっています。

2022年現在ではこの仕組みを多くのJリーグクラブが導入していますが、Jリーグクラブとして初めて「投げ銭」システムを導入したのはまさに、IT企業らしいと言えます。

街づくり

これからの技術革新によりリアルな世界にITのテクノロジーはどんどん取り込まれ行き、未来の生活様式に変化することは間違いありません。

しかし、急にテクノロジーを用いた街づくりをしようとすると急激な変化を恐れ、住民からの反発を受けることになります。

そこで地域に根差したサッカークラブは地域とITのテクノロジーとの緩衝材になってくれることが期待されていますし、信用の高さから行政とのやり取りをスムーズにしてくれます。

また、鹿島アントラーズのホームタウンである、鹿行地域は人口27万人程度とコンパクトであり、様々なテクノロジーの実験導入をするに適しています。

この街づくりについては長い時間をかけて行うプロジェクトとなりますので、今後の動きに注目しましょう。

積極的なYoutubeへの出演

株式会社メルカリ取締役President(会長)兼株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長として多忙な小泉文明さんですが、実はYoutubeへの出演も多くしています。

メルカリの会長としてだけではなく、サッカー系のYoutubeとも対談をしています。

引用元:鈴木啓太 / Keita Suzuki
引用元:那須大亮 / Daisuke Nasu

プライベートの小泉文明は?

最後に少しだけ小泉文明さんのプライベートについてもまとめます。

奥さんは?子どもは?

小泉文明さんは既婚者であり、2人のお子さんもいます。

奥さんはミクシィの社員だったこともあり、おそらく職場内結婚ではないかと考えられています。

2人目のお子さんが生まれた際にはメルカリの会長でしたが、2か月間の育休を取得したことでも話題となり、メディアに取り上げられていました。

メルカリmerci box(メルシーボックス)制度を取り入れて育休を取りやすく働きやすい環境づくりがされています。

小泉文明社長に興味を持った方は

小泉文明さんやメルカリに興味を持った方やもっと知りたくなった方にはこちらの書籍がおすすめです。

ノンフットボールビジネス

〇メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間
〇KASHIMA ANTLERS YEAR BOOK 2022

created by Rinker
¥1,650 (2024/05/19 09:19:54時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

今回は株式会社鹿島アントラーズFCの社長である小泉文明さんの経歴や年齢からクラブ経営についてまとめました。

これからもIT企業メルカリの会長である優位性を活かしたクラブ経営をし、鹿島アントラーズの発展に貢献していただきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鹿島アントラーズに興味がある方は以下の記事もぜひご覧ください。

また、チームの経営やほかのクラブの社長が知りたい方はこちらも一緒にどうぞ!

https://deslazy.com/president_nonomurayosikazu/